多くの人が発症する可能性のあるうつ病についての情報

治療方法や費用

うつ病の治療費などの価格について

うつ病とは、年齢にかかわらず誰にでもなりえる病気です。ある日突然うつ病になるということもあるため、病気の予測は殆ど不可能に近いです。うつ病にはいくつか種類があり、軽度のものから重度のものまで、幅広い種類があります。うつ病を治すためには、精神科や心療内科を訪れて相談するのが一般的です。その費用は、風邪などの病気の診断と比べてやや高く、初回で5000円くらいはかかるとされています。医者ごとにその費用は変わってきますが、診察は1回1000円、薬は1種類1カ月分で1000円くらいかかります。しかし、うつ病の種類によってその値段は変わってくるため、治療費は人それぞれです。いずれにせよ、うつ病は早めの診断によって症状を抑えることができるため、早期に病院を訪れることをお勧めします。

うつの病気の種類について

うつ病には様々な種類があり、大きく分けて2種類あります。1つ目は精神的な症状であり、不安、悲しみ、焦りなどから生まれるマイナスな感情、やる気が出ない、頭がうまく回らないなどの症状、重症になると自傷行為や自殺行為にまで及んでしまいます。また、一般的には、朝に症状が重くなり、夕方には楽になるという日内変動という傾向があります。そして2つ目は体に起こる症状であり、眠れなくなってしまったり、逆に寝すぎてしまうなどの睡眠障害、慢性的に体が痛くなってしまう、食欲が急に増えたり減ったりする、耳や目がだんだんと悪くなるなど、体のどの部分に症状が発生するかは分かりません。これらの症状に当てはまる方々は、一度病院を訪れて検査してもらうことをお勧めします。